中、小規模事業者様向けです。1回の生成で、PH6~6.8で有効塩素濃度200~300ppmの次亜塩素酸水が20L生成できます。重さ600g、軽量、堅牢で水道水、電気があればどこでも生成可能です。20gの食塩と炭酸水2Lが必要です。

¥162,000

商品コード: cm6 商品カテゴリー:

商品説明

「次亜塩素酸水を”うがい”に使ってみたいけど、機器の導入費用がどうも高いな~。」とお考えの歯科医院の先生。

「除菌や消臭、口腔ケアにも使ってみたいけど、うちの場合事業所が何か所もあるので全部には買えないよ」と悩んでいる介護事業の方。

一度、カーボネイト次亜水(電解水)生成器 CM-6を考えてみませんか。

生成器CM6は、食塩と水道水、炭酸水と電気があればどこでも生成ができます。1回の生成で、濃度250ppm、PH6~6.8(地域の水道水によって若干変わります。)が20Lできます。軽量で持ち運びができますので、各事業所で生成することが可能です。

多店舗での使いまわしが可能で、優れたコストパフォーマンスを示します。

 

 

 

カーボネイト次亜水生成器CM6は、今は無くなってしまった三洋電機の自動販売機事業部で開発された技術がもとになります。

それは約30年ほど前になります。自販機内部のお湯を溜めておく容器内に藻が発生し大きな問題になりました。当時の厚生省から全国に設置されている自動販売機の撤去命令がくだされる一歩手前でした。

この問題を電気分解を使って解決したのが、このカーボネイト次亜水生成器CM6の産みの親である技術者です。

 

当時日本全国の水道水のサンプルを集め、地道な基礎研究の末に完成された技術です。この技術は今なお自動販売機内には使われており後に、ウィルスウォッシャーの開発へとつながりました。

カーボネイト次亜水生成器CM6は、安心してお使いいただけます。

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“カーボネイト次亜水(電解水)生成機 CM6” の口コミを投稿します