製品仕様(ホープ7F/15F)

・外形寸法:700×800×330(7F)/700×900×330(15F)

・重さ:27kg(7F)/33kg(15F)

・電源:AC100V(50/60HZ)共通

・消費電力:72W(7F)/90W(15F)

・騒音:35db(7F)/37db(15F)

・最少捕集サイズ:0.01μm 共通

*リースでのご利用も可能ですのでご連絡ください。

¥432,000

商品コード: kowa-meister 商品カテゴリー:

商品説明

院内感染をご心配の歯科医院、クリニックの先生へ!

コアマイスターは、集塵、脱臭、殺菌を同時に行う業務用の空気清浄機です。その圧倒的な能力をお試しください。


治療のために歯を削ると、金属片・歯の削りかす・唾液・血液など目に見えない細かな粉塵が飛び散ります。通常、口腔内バキュームで取り除きますが、どうしても口腔外の空気中にも飛び散ってしまい、診察室内に浮遊した粉塵は、診察室内の環境だけでなく、スタッフや患者を汚染してしまいます。

 

また、多くの感染症の患者が集まるクリニックの待合室など、他の患者やスタッフの快適性を阻害する大きな要因になり、歯科医院、クリニックでも空気の質が問われるようになってきています

 

そんな歯科医院、クリニックの先生にご紹介したいのが空気殺菌・脱臭装置のコアマイスターホープ15Fです。コアマイスターは、業務用として圧倒的なパワーで空気清浄度クラス4を実現します。

 


 

 

どのように空気清浄するのですか?

一般の家庭用空気清浄機にはヘパフィルターなど呼ばれる不織布フィルターが内蔵されておりファンを回転させることにより室内の空気を誘導しフィルターで濾し取るタイプをファン式と呼ばれるタイプが主流です。また、以前にはイオン式と呼ばれる電気放電により空気の流れを作り微粒子を帯電させて吸着させるタイプがありましたが、効果が低く、現在では殆どみうけられません。

弊社の製品は、高圧二段荷電方式と呼ばれる、電気集塵方式を用いており空気の誘導には強力なシロッコファンを使用しています。集塵部前段で高電圧でプラスに帯電させた微粒しを後段の集塵部で更にプラスの高電圧を印可し電気的に反発する力を用いて集塵板に吸着します。

機器の内部を空気が通過することにより空気中の様々な物質を集塵ユニット内に吸着させます。さらに脱臭フィルターを通過することにより臭い物質もフィルター内に吸着させることができます。最小捕集サイズは0.01μmです。

新型インフルエンザウィルスには効きますか?

インフルエンザウイルスの大きさは、概ね0.1μm程度ですが、インフルエンザウイルスは単体で生存することは出来ず人の飛沫物(5μm以上)や、飛沫物が乾燥した飛沫核(0.3μm以上)に含まれて空気中に浮遊しています。弊社の空気清浄機であれば容易に吸着し、内蔵される紫外線殺菌灯でインフルエンザウイルスを不活化します。(財)北里環境科学センターにてA型インフルエンザ菌を用いた不活化試験で照射後10分で検出下限以下(実質100%)の殺菌力を確認致しています。計算上では30秒程度で不活化。

花粉には効きますか?

杉花粉の大きさは約20μmあり機器内を通過すれば大きな効果を期待できます。最終捕集サイズは0.01μmなので一般細菌やカビ菌など様々な捕集効果があります。

臭いは取れますか?

臭い物質については数値で表されるだけでなく人それぞれ感じかたが違います。弊社の脱臭フィルターは光触媒フィルターを搭載いたしており臭い物質を分解いたしますので、硫化水素やアンモニア臭たばこ臭などを除去できます。現在老人福祉施設の辱創患者ベッドルームやトイレ、更衣室において脱臭効果をあげておりますのでその効果は確かだと思います。 強力な脱臭には脱臭強化タイプSW仕様も選択できます。

メンテナンスは?

もちろん他社製品同様メンテナンスを行います。ただ他社製品と違うところはフィルターなど使い捨てをせず、洗浄したきれいな集塵ユニットと交換を行うことによりメンテナンスを行います。これは弊社が行ってきた安心・安全で尚且つ環境によい製品作りの一環としてお考えください。

 

資料請求・お問い合わせはこちら!


 

試験結果1(紫外線ランプのウィルス不活性化効果評価試験:北里環境科学センター)

紫外線ランプのウィルス不活性化効果評価試験表紙 紫外ランプのウィルス不活性化効果評価試験1 紫外線ランプのウィルス不活性化効果評価試験2 紫外線ランプのウィルス不活性化効果評価試験3

紫外線照射10分間で5.8桁以上のウィルス感染価減少が認められ不活化効果が認められた。

❒試験結果2(矯正歯科医院)

コアマイスターMF-15F 矯正歯科医院での評価試験1 コアマイスターMF-15F 矯正歯科医院での評価試験2 コアマイスターMF-15F 矯正歯科医院での評価試験3

歯科診察室の4か所にシャーレを置き、コアマイスター運転の前後(運転時間は60分)でシャーレ内の検体比較試験を行い、コロニー数を確認する。

診察室右奥、左奥、中央部で顕著なコロニーの減少が見られた

❒検査結果3(有料老人ホーム)

コアマイスターMF-15F 有料老人ホームでの評価試験1 コアマイスターMF-15F 有料老人ホームでの評価試験2

写真の白く見えるのが一般細菌です。コアマイスターのある部屋、機械に近い場所が落下菌の少ないのが明確に表れています。

 

導入事例

設置事例1設置事例2設置事例3

 

 

資料請求・お問い合わせはこちら!


 

 

 

 

 

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“空気殺菌・脱臭装置 コア・マイスター” の口コミを投稿します